チョコレートの話。| 鹿児島の歯医者 エール歯科医院 医療法人 寛陽会 YELL DENTAL CLINIC −夜8時まで、土日診療OK!お気軽にお電話ください。Tel. 099-298-5454

チョコレートの話。

20140202_020558.jpeg

こんにちは^ ^
歯科助手の大園です。


2月に入りました。
もうすぐバレンタインデーですね!
みなさんは誰にどんなチョコレートを送る予定ですか?


先日、バレンタインデーにどんなチョコレートを配ろうか…悩みながら街を歩いていると、ちょっと珍しいチョコレートを発見☆


それは、
『歯医者さんが作ったチョコレート』♬


普通のチョコレートとどこが違うのかというと…

お砂糖を一切使わず、キシリトールという甘味料で甘さを出しているので、夜、寝る前に食べて寝ることもできるというところ◎

むしろ歯を磨いてから食べて寝ることにより、キシリトール効果でお口の中の虫歯菌の繁殖を防ぎ、プラーク(歯垢)を減らしてくれるのだそう^ ^

子どもにも大人にも、まさにいいことずくめのチョコレートです♬


だけど、キシリトール入りってことは、普通のチョコレートと違って、ミントみたいにスースーしてチョコレートの味はしないのでは??

そう疑いながら実際に食べてみると、全くスースーしないし、味も普通のミルクチョコレートと変わらなかったです!

噛むと柔らかくて、すぅっと溶けていって…ちょっと生チョコっぽい感じも◎

見た目も丸っこいハート型で可愛くて、目にもおいしいチョコです♫


チョコレートが好きな方はとても多いですよね!

だけど虫歯の原因になりやすいから我慢している、あるいはご自分のお子さんには食べさせないようにしている、という方も多いと思います。


今年のバレンタインは、家族や友人、恋人や職場の方々に、キシリトールチョコレートを贈ってみてはいかがですか?


お問い合わせ
お問い合わせ