プチ矯正| 鹿児島の歯医者 エール歯科医院 医療法人 寛陽会 YELL DENTAL CLINIC −夜8時まで、土日診療OK!お気軽にお電話ください。Tel. 099-298-5454

プチ矯正

image3

「前歯のガタガタが気になるけど、矯正治療は治療期間も長いし、費用も高いので、なかなか踏みきれないなー」と悩んで終わる方が多いと思います。
一般的に矯正治療(歯列矯正)とは、上下の顎のバランス、歯の大きさと顎のバランスを整えることにより顎全体の咬み合わせを構築しながら歯並びをなおしていくため、年単位の治療期間がかかってしまいます。
でも、「前歯の見た目だけが気になっていて、とにかく簡単で早く安価で治療できたらいいのに・・・」と思われている方もおられるのではないでしょうか?

従来の矯正

  • 費用が高い(80万円以上)
  • 治療期間が長い(2年以上)
  • 痛い(奥歯で硬い物が噛みにくい)

前歯のみの部分矯正

  • 前歯だけなので費用が安い(約20~30万円)
  • 前歯だけなので短期間で終わる(3~6ヶ月)
  • 前歯だけなので痛みも少ない
  • ※但し、噛み合わせや歯と顎の状態により無理な場合もあります。適応症かどうかは、十分な相談と検査が必要になりますので、ご相談下さい。

kyousei21
ha11
ha2

前歯だけの部分矯正の治療方法

まず動かす前歯の4歯~6歯の表面にブラケットを取り付けます。そのブラケットへワイヤーを通し歯を動かしていきます。歯を動かすスペースがない場合には歯を少しスライスして隙間を作ります。削るのは0.25mm~0.5mm程度で歯にダメージのない量ですのでご安心ください。

ha3

部分矯正のメリット・デメリット

メリット

早い!

前歯だけ動かすので早く終わります(前歯は奥歯に比べ動きやすい)。治療期間は3~6ヶ月

安い

全体矯正に比べて費用が1/4~1/3です。また、治療費は完全固定ですので、追加の費用はまったくかかりません。

痛みが少ない

前歯しか装置を付けませんので、動かす歯の本数が少なく、痛みはもちろん少ないです。

器具が目立ちにくい!

前歯につけるプラケットは透明、ワイヤーは白で目立ちにくいものも選べます。(マウスピースでの部分矯正も可能ですが、費用がワイヤーの時よりもかかってしまいます。)

歯を抜かなくて良い!

上顎の場合、ほとんどのケースで歯を抜かなくて済みます。下顎の場合は歯を抜くこともあります。また、歯を少し削ることは多いですが、かぶせ物をかぶせて治す治療に比べると、削る量ははるかに少ないです。

ケアが楽にできる!

前歯にしか装置を付けませんので、毎日のケアが楽です。

デメリット

部分矯正でできないこともある

〇前歯の重なりがひどい場合 〇骨格に問題がある場合 〇前歯全体が出っ歯の場合
こういった時は全体矯正をおすすめします。

歯を削ると歯がしみることもある

部分矯正の場合、歯を少しだけ削って矯正することが多いです。まれに削った後に歯がしみることがあります。

全体矯正より仕上がりが劣るころもある

部分矯正でも大半はキレイな歯並びになりますが、元々の歯並びの状態によっては、全体矯正より劣る場合もあり得ます。

奥歯のかみ合わせは治りません

前歯だけを治しますので、奥歯は治りません。上下のかみ合わせが良くなった場合も、治りにくいです。

お問い合わせ
お問い合わせ