審美治療| 鹿児島の歯医者 エール歯科医院 医療法人 寛陽会 YELL DENTAL CLINIC −夜8時まで、土日診療OK!お気軽にお電話ください。Tel. 099-298-5454

審美治療

症例:70歳女性の患者様
患者さんの主訴
今からもと美しく楽しく人生を送りたい。
治療内容(上の前歯)
ジルコニアオールセラミックとラミネートベニアの併用

今までは歯を気にして大きく口をあけて笑えなくて、いつも口を手で押さえて笑っていたのですが、今は大きな口をあけて、逆に周囲に見せれるぐらい笑えるので、毎日お友達と出かけて、楽しい日々を送れています。以前よりも前向きに人生というものを送れるようになり、口元の周りが引き締まってきて、家族には若返ったといわれています。本当にありがとうございました。

今までたくさんの女性を診てみて、わかったことがあります。それは「すごくキレイで魅力的なのに思いっきり笑えていない」ということです。どんな治療でもそうですが、特に患者様のご希望をなるべく反映させたいセラミック治療などの審美歯科は、患者様との「信頼関係」が大切です。そのため当院では、TC・担当のドクターと歯科衛生士に何でも聞いていただければと思います。

審美歯科で??
審美歯科で??

歯医者と若返りの関係と聞くと、ピンとこない方もいるかもしれませんが、実は近年「噛むこと」が脳に信号を送り、認知症やさまざまな生活習慣病を予防することがわかってきています。それほど噛むことでも脳への刺激は大切なのです。

“噛まない”ことには、お口元も “引き締まりません”
噛まないことには、お口元も引き締まりません

お口元の筋肉にも影響し、お顔の見た目も、治療前と比べ、ずいぶんと若返る患者様が大変多くいらっしゃいます。口元を隠さずに歯を出して笑えること、食事や会話が楽しいことで、見た目を気にせず安心して旅行に出かけたり、レストランで食材を気にせずおいしいものを食べたりと、ライフタイルに変化が訪れるのだそうです。鏡でお顔を見るのも楽しくなるそうです。お化粧や洋服選びなども意識をし、結果、精神的にも若返るきっかけとなるのかもしれません。

目元、美肌、ヘアスタイル・・・でも歯に対する意識は? 早めの受信・定期健診で若さを維持しましょう!

お問い合わせ
お問い合わせ