無痛治療・光殺菌| 鹿児島の歯医者 エール歯科医院 医療法人 寛陽会 YELL DENTAL CLINIC −夜8時まで、土日診療OK!お気軽にお電話ください。Tel. 099-298-5454

無痛治療・光殺菌

無痛治療について

子供の頃に、痛い治療、押さえつけられての治療を受け、「歯医者はすごく痛いもの」という先入観を持ち、歯医者嫌いのまま大人になられた方がいらっしゃると思います。麻酔は表面麻酔・細い注射針を用い、可能な限り痛みの無い・不安の無い、無痛治療に努めております。
(ただし炎症が急性症状の場合、お痛みを取りにくいときもあります。)

症例に応じて、麻酔なしでも痛みの少ない治療、なるべく神経を残す治療が可能です。
また、外科処置の際にレーザーを使うと、メスや電気メスに比べて痛みや出血が少なく、傷の治りも早くなります。顎関節症等の痛みの緩和や、口内炎の治療、歯周病の治療にも使うことができます。

なお、レーザー治療は、保険治療の一環として症例に応じて使用しますので、別途費用がかかることはありませんので、ご安心ください。

当院の無痛治療が痛くない理由

  • 痛みを感じさせない麻酔液の温度管理
  • 必ず表面麻酔を塗ってから
  • 33ゲージという極細の注射針を使用
  • 痛みが少ない部位から
  • 痛くない速度で薬を注入

光殺菌

光殺菌(LAD)治療とは?

医科では1990年から、光殺菌治療が採用されており、早期がんの治療法として取り入られています。
歯科では欧米を中心に、数年前から取り入れられています。抗生物質を使用しない安全な治療法として、光殺菌治療は急速に普及しております。

光殺菌(LAD)

どのような治療に有効?

光殺菌の治療

根管治療や、歯周病、インプラントの周囲炎などの細菌に有効的です。

光殺菌(LAD)治療の特徴

  • 痛みはなく無痛です。
  • どんな細菌にも効果を示します。
  • お薬を使用しないので耐性菌が生じることはありません。
  • 繰り返して治療ができ副作用はありません。

※光過敏症の患者さまには利用できません。

光殺菌(LAD)治療の手順

光殺菌治療とは、言葉のように光で感染部分を殺菌する治療です。

1.感染源の除去
感染源の除去

まずは感染源を除去する通常の治療を行います。根管の掃除や、歯石などを綺麗にします。

2.光感受性ジェルの注入
光感受性ジェルの注入

光感受性ジェルを、綺麗にした根管、歯周ポケット、粘膜上に注入したり、塗りつけます。

3.光殺菌
光殺菌

患部に30~10秒光を照射することで、殺菌を行います。

4.洗浄
洗浄

殺菌が終われば、患部を洗浄し光感受性ジェルや死滅した細菌を洗い流します。

お問い合わせ
お問い合わせ