ソケットリフト| 鹿児島の歯医者 エール歯科医院 医療法人 寛陽会 YELL DENTAL CLINIC −夜8時まで、土日診療OK!お気軽にお電話ください。Tel. 099-298-5454

ソケットリフト

ソケットリフトとは、上顎の奥歯の部位にインプラントを埋入する際、インプラントをより深く埋入するために上顎洞底粘膜(シュナイダー膜)を押し上げてからインプラントを埋入する手術です。

当院のAQBインプラントの場合は、ソケットリフトの手術の際にインプラントを埋入し、インプラントがインテグレーションを獲得したら(骨にしっかり付いたら)すぐに仮歯や被せ物を装着できますので、期間は約3~4カ月程度です。

また、従来のオステオトームを用いたソケットリフトでは、槌打操作による患者への大きな負担が欠点でしたが、フォレスト・ワン社が開発したドリルツールを採用した “SCA Kit” を使用することにより、シュナイダー膜に損傷を与えることなく、この方法を行うことができます。

img_398_01
お問い合わせ
お問い合わせ